天北線 さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

天 北 線(音威子府−浜頓別−南稚内)その1

音威子府−上音威子府−小頓別−上頓別−恵野−

平成元(1989)年5月1日廃止)

※所在地は撮影当時のものです


音威子府駅(北海道中川郡音威子府村)

天北線 音威子府駅 天北線 音威子府駅

▲天北線のあった当時の音威子府駅舎。腰折屋根の北海道らしさの良く出た駅舎でしたが、天北線の廃止後、改築されてしまいました。(1989.1撮影)
宗谷線音威子府駅

上音威子府駅(北海道中川郡音威子府村)

 大正3(1914)年11月開業。ホームは片面でした。晩年は冬季閉鎖となり、天北線訪問時の昭和63(1988)年1月時点ではすでに閉鎖され、実質的な廃止状態でした。
音威子府駅からタクシーで行こうとしましたが、タクシーが出払っていたため訪駅なりませんでした。
その後、駅舎が農機具の倉庫として残存しているとの情報を得て、訪問しました。(すべて2001.8撮影)

天北線 上音威子府駅

▲駅舎正面。

天北線 上音威子府駅

▲駅舎斜め前から。

天北線 上音威子府駅

▲駅舎内部。

天北線 上音威子府駅

▲駅舎ホーム側。

天北線 上音威子府駅

▲ホーム跡。

天北線 上音威子府駅

▲ホーム跡。

天北線 上音威子府駅

▲駅舎ホーム側。

小 頓 別 駅(北海道枝幸郡中頓別町)

天北線 小頓別駅 天北線 小頓別駅

▲大正3(1914)年11月開業。急行「天北」の停車駅でした。ホームは片面ホームが2面、千鳥式に配置されていました。
昭和4(1929)年12月から昭和45(1970)年11月までは、歌登村営軌道が連絡していました。(1989.1撮影)

上 頓 別 駅(北海道枝幸郡中頓別町)

天北線 上頓別駅 天北線 上頓別駅

▲大正5(1916)年10月開業。ホームは片面。(1989.1撮影)

恵 野 駅(北海道枝幸郡中頓別町)

天北線 恵野駅 天北線 恵野駅

▲昭和31(1956)年5月開業。国鉄時代は仮乗降場でした。ホームは片面。(1989.1撮影)

その1 音威子府−上音威子府−小頓別−上頓別−恵野−

その2 −敏音知−周磨−松音知−上駒−中頓別−   

その3 −寿−新弥生−下頓別−常磐−浜頓別−    

その4 −山軽−安別−飛行場前−浅茅野−猿払−   

その5 −芦野−鬼志別−小石−曲淵−沼川−     

その6 −樺岡−恵北−声問−宇遠内−南稚内     


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる