さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

宮 津 線(西舞鶴−天橋立−豊岡)その1

西舞鶴−四所−東雲−丹後神崎−丹後由良−栗田−宮津−

平成2年(1990)年4月1日 北近畿タンゴ鉄道 に転換)

※所在地は撮影当時のものです


西 舞 鶴 駅(京都府舞鶴市)

宮津線 西舞鶴駅

▲駅舎右手の行き止まりの4番ホームの駅名標。宮津線専用でした。(1988.7撮影)
舞鶴線西舞鶴駅

四 所 駅(京都府舞鶴市)

宮津線 四所駅 宮津線 四所駅

▲大正13(1924)年4月開業時の駅舎でした。
現在は山城をイメージした和風の駅舎に改築されています。(1988.9撮影)


東 雲 駅(京都府舞鶴市)

宮津線 東雲駅 宮津線 東雲駅

▲大正13(1924)年4月開業時の駅舎でした。
現在は赤い屋根の簡易な駅舎に改築されています。(1988.9撮影)


丹後神崎駅(京都府舞鶴市)

宮津線 丹後神崎駅 宮津線 丹後神崎駅

▲昭和32(1957)年6月開業。写真手前の小さな小屋が乗車券発売所になっていました。
現在は青いとんがり屋根になっています。(1988.7撮影)


丹後由良駅(京都府宮津市)

宮津線 丹後由良駅 宮津線 丹後由良駅

▲大正13(1924)年4月開業時の駅舎でした。
現在はヨットの帆をイメージした三角形の駅舎になっています。(1988.7撮影)


栗 田 駅(京都府宮津市)

宮津線 栗田駅 宮津線 栗田駅

▲開業は大正13(1924)年4月。駅舎は昭和18(1943)年10月改築。
現在はファサードがふたつある和風のに改築されています。(1988.7撮影)


宮 津 駅(京都府宮津市)

宮津線 宮津駅 宮津線 宮津駅

▲開業は大正13(1924)年4月。駅舎は昭和15(1940)年3月改築。
現在は白いタイル壁の大きく近代的な駅舎になっています。(1988.9撮影)


その1 西舞鶴−四所−東雲−丹後神崎−丹後由良−栗田−宮津−

その2 −天橋立−岩滝口−野田川−丹後大宮−峰山−網野−

その3 −丹後木津−丹後神野−甲山−久美浜−但馬三江−豊岡


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる