さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

佐 賀 線(佐 賀−瀬 高)その2

−筑後大川−東大川−筑後柳河−百町−三橋−瀬高

(昭和62(1987)年3月28日 廃止)

※所在地は撮影当時のものです


筑後大川駅(福岡県大川市)

佐賀線 筑後大川駅 佐賀線 筑後大川駅

▲昭和8(1933)年6月開業。大川市の代表駅。対向式の交換可能駅でした。(1987.5撮影)


東 大 川 駅(福岡県大川市)

佐賀線 東大川駅 佐賀線 東大川駅

▲昭和31(1956)年1月開業。立派な木造の待合室でした。(1987.5撮影)


筑後柳河駅(福岡県山門郡三橋町)

佐賀線 筑後柳河駅 佐賀線 筑後柳河駅

▲ 昭和6(1931)年9月開業。柳川市の代表駅でした。しかし駅の所在地は柳市ではなく「山門郡三橋町大字柳」でした。駅名が「筑後柳」だったのはそういう理由によります。(1987.5撮影)


百 町 駅(福岡県山門郡三橋町)

佐賀線 百町駅 佐賀線 百町駅

▲昭和12(1937)年6月開業。小さな木造駅舎でした。(1987.5撮影)


三 橋 駅(福岡県山門郡三橋町)

佐賀線 三橋駅 佐賀線 三橋駅

▲昭和6(1931)年9月開業。物置のような駅舎でした。(1987.5撮影)


瀬 高 駅(福岡県山門郡瀬高町)

佐賀線 瀬高駅

▲頭端式の0番線が佐賀線専用のホームでした。また1・2番線からも佐賀線に乗り入れることができました。(1986.3撮影)
鹿児島線瀬高駅

その1  佐賀−東佐賀−南佐賀−光法−諸富−筑後若津−

その2 −筑後大川−東大川−筑後柳河−百町−三橋−瀬高


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる