さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

矢 部 線(羽犬塚−黒 木)その1

羽犬塚−花 宗−鵜 池−蒲 原−筑後福島−

(昭和60(1985)年4月1日廃止)

※所在地は撮影当時のものです


羽 犬 塚 駅(福岡県筑後市)

矢部線 羽犬塚駅 矢部線 羽犬塚駅

▲駅舎に面した切り欠きの0番ホームが矢部線のホームでした。(1984.9撮影)
鹿児島線羽犬塚駅

花 宗 駅(福岡県筑後市)

矢部線 花宗駅 矢部線 花宗駅

▲昭和33(1958)年2月開業。片面ホームのみの駅でした。
現役当時は他の棒線駅と同タイプのホーム上屋がありました(ホームは1986.3、駅名標は1984.9撮影)


鵜 池 駅(福岡県八女市)

矢部線 鵜池駅 矢部線 鵜池駅

▲昭和20(1945)年12月開業。片面ホームのみの駅でした。
開業時は木造駅舎がありましたが、昭和37(1962)年に解体されました。(1984.9撮影)


蒲 原 駅(福岡県八女市)

矢部線 蒲原駅 矢部線 蒲原駅

▲昭和33(1958)年2月開業。
畑の中にポツンとある片面ホームのみの駅でした。(1984.9撮影)


筑後福島駅(福岡県八女市)

矢部線 筑後福島駅 矢部線 筑後福島駅

▲昭和20(1945)年12月開業。八女市の代表駅でした。
以前はホームは2面3線でしたが、訪問時は片面のみの使用でした。(1984.9撮影)


その1  羽犬塚−花 宗−鵜 池−蒲 原−筑後福島−

その2 −今古賀−上 妻−山 内−北川内−黒 木  


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる