さいきの駅舎訪問

鹿児島線

羽 犬 塚 駅(福岡県筑後市)


羽犬塚駅

現駅舎。平成21(2009)年12月改築。改札が1階にある地平駅舎です。
駅前には飲食店やホテルが何軒かあります。
筑後市の代表駅で、かつては矢部線が分岐していました。(2010.4撮影)

 

羽犬塚駅 羽犬塚駅

現駅舎。駅舎にはコンビニ、うどん店が入店しています。このうどん店では安価な弁当も販売しています。(2010.4撮影)

 

羽犬塚駅 羽犬塚駅

▲駅舎の上には新幹線の高架が通っています。
ホームは2面3線で、駅舎改築前と変わっていません。(2010.4撮影)

 

羽犬塚駅 羽犬塚駅 羽犬塚駅

▲各種駅名標。(2009.1撮影)


羽犬塚駅 羽犬塚駅

仮駅舎。九州新幹線の工事に伴い平成18(2006)年10月に仮駅舎になりました。
仮駅舎といっても、パン屋、うどん・弁当屋、コンビニがあり、内部は充実していました。(2009.1撮影)


羽犬塚駅 羽犬塚駅

旧駅舎。昭和40(1965)年11月改築。羽犬塚の地名の元となった「羽の生えたように身の軽い犬」の羽をイメージしたモダンな駅舎でした。(1986.3撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ