さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

富 山 港 線(富 山−岩瀬浜)その1

富山−富山口−下奥井−越中中島−城川原−

(平成18(2006)年3月1日 富山ライトレール に転換)

※所在地は撮影当時のものです


富 山 駅(富山県富山市)

富山港線 富山駅 富山港線 富山駅

富山港線 富山駅 富山港線 富山駅

▲富山港線ホーム。駅ビルから最も遠い7・8番ホームが富山港線の専用ホームでした。(2004.12撮影)
北陸線富山駅

富 山 口 駅(富山県富山市)

富山港線 富山駅 富山港線 富山口駅

富山港線 富山口駅 富山港線 富山口駅

富山港線 富山口駅

現駅。ホームのみの無人駅。富山駅からわずか700メートル。北陸線からさほど離れていません。(2004.12撮影)


富山港線 富山口駅 富山港線 富山口駅

▲昭和62(1987)年5月に線路・ホームの移設が行われ、この形になりました。(1992.8撮影)


富山港線 富山口駅 富山港線 富山口駅

旧駅舎。もと富岩鉄道の始発駅だけあって立派な駅舎でした。(1986.5撮影)
晩年のホームは線路の北側にありましたが、この写真撮影当時はホーム・駅舎とも線路の南側にありました。


下 奥 井 駅(富山県富山市)

富山港線 下奥井駅 富山港線 下奥井駅

富山港線 下奥井駅 富山港線 下奥井駅

▲昭和2(1927)年6月開業時の駅舎。妻面が入口です。棒線駅ですが、もと対向式ホームの交換可能駅でした。(2004.12撮影)


富山港線 下奥井駅 富山港線 下奥井駅

国鉄当時。晩年まで駅舎はほとんど変わりませんでした。(1986.5撮影)


越中中島駅(富山県富山市)

富山港線 越中中島駅 富山港線 越中中島駅

富山港線 越中中島駅 富山港線 越中中島駅

▲昭和50(1975)年3月改築の簡易駅舎。(2004.12撮影)


富山港線 越中中島駅 富山港線 越中中島駅

国鉄当時(1986.5撮影)


城 川 原 駅(富山県富山市)

富山港線 城川原駅 富山港線 城川原駅

富山港線 城川原駅 富山港線 城川原駅

富山港線 城川原駅 富山港線 城川原駅

富山港線 城川原駅 富山港線 城川原駅

▲昭和23(1948)年3月改築の駅舎。富山ライトレールへの移管の関連で平成17(2005)年7月に解体されました。
対向式ホームで線内唯一の列車交換可能駅でした。駅の裏の広い道路は富山操車場とを結んでいた貨物線跡です。(2004.12撮影)


富山港線 城川原駅 富山港線 城川原駅

国鉄当時(1986.5撮影)


その1  富山−富山口−下奥井−越中中島−城川原−

その2 −蓮町−大広田−東岩瀬−競輪場前−岩瀬浜


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる