さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

北陸線

富 山 駅(富山県富山市)

(平成27(2015)年3月14日 あいの風とやま鉄道 に転換)
※所在地は廃止・転換前のものです

呉 羽

西富山(高山線)


 

ここでは新幹線開業前の富山駅を掲載しています。新幹線開業後の富山駅はこちら

 

富山駅

▲建設中の南口駅舎。新幹線の開業する平成27(2015)年3月完成予定。現在は西側の仮駅舎で営業しています。新駅舎が完成すると南口広場のほか高架下に西口広場が設けられる予定です。
東側に富山地方鉄道の電鉄富山駅が隣接、駅前の通りには路面電車が走っています。(2014.8撮影)

 

富山駅

▲南口駅前の路面電車。(2014.8撮影)

 

富山駅

▲路面電車は駅前で大きくカーブしていますが、新駅舎が完成すると直進して駅舎に乗り入れる予定です。(2014.8撮影)

 

富山駅 富山駅

▲南口完成予想図。(2014.8撮影)

 

富山駅

南口仮駅舎。新幹線工事により旧駅舎が使用停止になるのに伴い、旧南口駅ビルの西隣に造られ、平成22(2010)年4月使用開始。(2010.6撮影)

 

 

南口仮駅舎内部。待合室、駅弁屋、コンビニ、駅そば、その他飲食店が入店しています。(2010.6撮影)

 富山駅

▲高山線は1・3・4番線に発着。特に切欠きの3番ホームは高山線専用ホームになっています。(列車は2006.7、駅名標は2003.10撮影)

 

 


現役当時の旧駅舎。昭和27(1952)年9月改築の駅ビル「とやま特選館」。土産物屋、飲食店等が入店していました。
駅前はバスターミナルになっていました。(2008.4撮影)
駅ビル内部(2010.6撮影)はこちら


 

旧駅舎当時の富山地方鉄道・電鉄富山駅と駅前の路面電車。(2008.4撮影)

 

現北口駅舎と、富山ライトレール「ポートラム」。
この北口駅舎は北陸新幹線工事に伴い平成19(2007)年3月に使用開始となった仮駅舎です。
駅前に平成18(2006)年4月に開業した富山ライトレールの「富山駅北」停留所があります。(2008.4撮影)


 

▲平成11(1999)年12月開設の旧北口駅舎。コンビニが同居していました。(2004.12撮影)

高架化工事前の駅前風景。(2004.12撮影)


 

平成4年当時。このころ、なにもなかった駅北側の開発が始まり、ビルが建ちだしました。(1992.8撮影)


 

国鉄時代(1986.5撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ