さいきの駅舎訪問

日田彦山線

田川後藤寺駅(福岡県田川市)

池 尻

(後藤寺線)船 尾


田川後藤寺駅

田川後藤寺駅 田川後藤寺駅

現駅舎。それなりの大きさの駅舎ですが、改築により待合室がたいへん狭くなってしまいました。駅前はタクシーの待機場になっていて、撮影者泣かせの駅です。平成23(2011)年の初めに壁面が黄色に塗り替えられました。
明治29(1896)年2月に「後藤寺」として開業、昭和57(1982)年11月に「田川後藤寺」に改称しています。田川市の代表駅で、後藤寺線糸田線の分岐駅です。(2019.11撮影)

 

田川後藤寺駅 田川後藤寺駅

▲駅入口から見た駅舎内
左写真:正面が改札(JR・平成筑豊鉄道共通)。改札の右側にJRの窓口。その手前の右側にJRの券売機,左側に平成筑豊鉄道の券売機。
右写真:待合室。(2019.11撮影)

 

田川後藤寺駅 田川後藤寺駅

田川後藤寺駅 田川後藤寺駅

▲ホームは3面5線。うち平成筑豊鉄道は1面1線。(2019.11撮影)


旧塗色

田川後藤寺駅

田川後藤寺駅 田川後藤寺駅

田川後藤寺駅 田川後藤寺駅

平成21年当時(2009.5撮影)


旧駅舎

  

旧駅舎。石炭で栄えただけあって比較的大きな木造駅舎でした。大正5(1916)年8月改築。(1988.10撮影)


後藤寺駅

後藤寺駅 後藤寺駅

旧称「後藤寺」駅当時。昭和57(1982)年11月に現駅名の「田川後藤寺」に改称されました。
この写真は改称の3日前のもので、駅名標もごらんのとおりで、がっかりでした。(1982.10撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ