さいきの駅舎訪問

山陽線

岡 山 駅(岡山県岡山市)

西川原

法界院(津山線)

北長瀬

(吉備線)備前三門

(宇野線)大 元


岡山駅

岡山駅 岡山駅

後楽園口(東口)。岡山県の代表駅で、典型的な新幹線駅舎。新幹線、山陽線、赤穂線、津山線、吉備線、瀬戸大橋線、宇野線、伯備線の乗り換え駅。
地下街、地下改札もあり、駅前はバスターミナルになっています。(2016.3撮影)

 

岡山駅 岡山駅

後楽園口(東口)。正面口階段。平成19(2007)年8月3日に完成しました。(2016.3撮影)

岡山駅 岡山駅

岡山駅 岡山駅

運動公園口(西口)駅ビル「さんすて西館」。平成24(2012)年10月3日オープン。
2〜4階と5階の一部に店舗、5〜14階はホテルです。店舗はファッション関係が
主ですが、飲食店もあります。(ホテルは10月29日のオープン)(2012.10撮影)

岡山駅

岡山駅 岡山駅

運動公園口(西口)橋上広場(さんすて西館建設前)。平成22(2010)年3月末使用開始。タクシーが直付けし、便利です。
地上には高速バスの発着するバスセンターがあります。(2010.4撮影)

岡山駅駅名標

岡山駅駅名標

岡山駅駅名標

岡山駅駅名標

岡山駅駅名標

 

各種駅名標。平成28(2016)年3月にラインカラーが導入されました。(2016.3撮影)


 

 


岡山駅

岡山駅 岡山駅

岡山駅橋上駅舎(西口・広場完成前)。平成18(2006)年10月に東西自由通路の完成とともに橋上に中央改札が設置されました。
同時に「さんすて(サンステーションテラス)岡山(南館)」もオープンし、コンビニ、スーパー、飲食店、土産物屋などがならぶショッピング街となりました。(2007.3撮影)

岡山駅前

 

後楽園口(東口)駅前には路面電車ののりばがあります。(2009.3撮影)



岡山駅 岡山駅

東口正面口工事前(2006.6撮影)

岡山駅西口旧駅舎 岡山駅

西口旧駅舎。再開発のため平成19(2007)年11月に閉鎖、平成20(2008)年3月に解体されました。
跡地には広場・バスターミナルが整備され、平成22(2010)年4月末に使用開始されました。(駅舎は2003.3、駅名標は2005.10撮影)


岡山駅 岡山駅

国鉄当時の岡山駅舎。黒い色が特徴でした。岡山城の別名「烏城」、あるいは備前焼の色をイメージしたといわれています。
当時の在来線の駅名標はすべて隣駅表示のないものでした。(駅舎は1984.8撮影・駅名標は1984.4撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ