さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

湧 網 線(中湧別−網 走)その5

−北見平和−卯原内−二見中央−二見ケ岡−大曲−網走

(昭和62(1987)年3月20日廃止)

※所在地は撮影当時のものです


北見平和(きたみへいわ)(北海道網走市)

湧網線 北見平和駅

▲昭和24(1949)年10月ごろ仮乗降場として開業。昭和29(1954)年1月正駅に格上げ。現役当時はホームは片面でした。
能取湖沿岸の駅で、民家は少ないですが、学校がありました。(1988.9撮影)


卯 原 内(うばらない)(北海道網走市)

湧網線 卯原内駅

▲昭和10(1935)年10月開業。現役当時は木造の駅舎がありましたがすでに撤去されていました。
能取湖沿岸の駅。民家は比較的多く、学校・郵便局・病院などがありました。(1988.9撮影)


二見中央(ふたみちゅうおう)(北海道網走市)

湧網線 二見中央駅 湧網線 二見中央駅

▲昭和31(1956)年5月設置の仮乗降場。能取湖から少し離れた駅。民家はわずかでした。(1988.9撮影)


二見ケ岡(ふたみがおか)(北海道網走市)

湧網線 二見ケ岡駅

▲昭和10(1935)年10月開業の正駅。駅舎もホームもすでに撤去されていました。現役当時はホームは片面でした。(1988.9撮影)


大 曲(おおまがり)(北海道網走市)

湧網線 大曲駅

▲昭和30(1955)年12月設置の仮乗降場。石北線から分かれてすぐのところにありました。
周辺は多くの住宅・アパートなどがありました。(1988.9撮影)


網 走 (北海道網走市)


その1 中湧別−五鹿山−福 島−芭 露−志撫子−計呂地− 

その2 −浜床丹−床 丹−若 里−佐呂間−堺 橋−    

その3 −興生沢−知 来−紅葉橋−仁 倉−浜佐呂間−   

その4 −北見富岡−東富岡−北見共立−常 呂−能取−   

その5 −北見平和−卯原内−二見中央−二見ケ岡−大曲−網走


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる