さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

大 隅 線(志布志−国 分)その3

−鹿 屋−大隅野里−大隅高須−荒 平−古 江−

(昭和62(1987)年3月14日廃止)

※所在地は撮影当時のものです


鹿 屋 駅(鹿児島県鹿屋市)

大隅線 鹿屋駅 大隅線 鹿屋駅

▲大正4(1915)年7月、南隅軽便鉄道として開業。駅舎は昭和13(1938)年6月改築。
昭和13(1938)年10月にそれまでのスイッチバックを廃止し、線路を付け替え、駅移転。
ホームは島式。築堤上にホームとヤードがありました。駅舎とホームとはトンネルでつながっていました。
鹿屋市の代表駅でした。(1987.3撮影)


大隅野里駅(鹿児島県鹿屋市)

大隅線 大隅野里駅 大隅線 大隅野里駅

▲大正4(1915)年7月、南隅軽便鉄道「野里(のざと)」として開業。
片面ホームのみでした。(1987.3撮影)


大隅高須駅(鹿児島県鹿屋市)

大隅線 大隅高須駅 大隅線 大隅高須駅

▲大正12(1923)年12月、南隅軽便鉄道「高須(たかす)」として開業。
片面ホームのみでした。(1987.3撮影)


荒 平 駅(鹿児島県鹿屋市)

大隅線 荒平駅 大隅線 荒平駅

▲大正12(1923)年12月開業。
片面ホームのみでした。(1987.3撮影)


古 江 駅(鹿児島県鹿屋市)

大隅線 古江駅 大隅線 古江駅

▲大正12(1923)年12月開業。駅舎は昭和35(1960)年10月改築。
対向式ホームの交換可能駅でした。(1987.3撮影)


その1  志布志−菱 田−大隅大崎−三文字−東串良−串 良− 

その2 −下小原−大隅高山−論 地−吾 平−永野田−大隅川西−

その3 −鹿 屋−大隅野里−大隅高須−荒 平−古 江−    

その4 −新 城−諏 訪−柊 原−浜 平−垂 水−      

その5 −海潟温泉−大隅麓−大隅辺田−大隅二川−大隅境−   

その6 −大 廻−大隅福山−敷 根−銅 田−金剛寺−国 分  


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる