さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

真 岡 線(下 館−茂 木)その1

下館−折本−久下田−寺内−真岡−北真岡−

(昭和63(1988)年4月11日 真岡鐵道 に転換)

※所在地は撮影当時のものです


下 館 駅(茨城県下館市)

真岡線 下館駅 真岡線 下館駅

▲駅舎に面した1番線が真岡線のホームでした。(1987.8撮影)
水戸線下館駅

折 本 駅(茨城県下館市)

真岡線 折本駅 真岡線 折本駅

▲明治45(1912)年4月開業。ホームは片面。(1987.8撮影)


久 下 田 駅(栃木県芳賀郡二宮町)

真岡線 久下田駅 真岡線 久下田駅

▲明治45(1912)年4月開業。ホームは片面でしたが、もと対向式だったようです。
二宮町役場の最寄駅でした。県境に近く、駅の裏は茨城県です。(1988.3撮影)


寺 内 駅(栃木県真岡市)

真岡線 寺内駅 真岡線 寺内駅

▲明治45(1912)年4月開業。ホームは片面。
無人化された駅舎を改装し食堂になっていました。(1988.3撮影)


真 岡 駅(栃木県真岡市)

真岡線 真岡駅

真岡線 真岡駅 真岡線 真岡駅 真岡線 真岡駅

▲明治45(1912)年4月開業。昭和42(1967)年3月改築。
ホームは対向式。旅客は2面2線で跨線橋があり、ヤードがありました。
真岡市の代表駅。市名は「もおか」ですが駅名は「もうか」でした。(1987.8撮影、金属製駅名標は1988.3撮影)


北 真 岡 駅(栃木県真岡市)

真岡線 北真岡駅 真岡線 北真岡駅

▲昭和30(1955)年4月開業。駅舎はなく、ホームは片面でした。(1988.3撮影)


その1  下 館−折 本−久下田−寺 内−真 岡−北真岡−

その2 −西田井−益 子−七 井−多田羅−市 塙−茂 木 


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる