さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

高 砂 線(加古川−高 砂)

加古川−野口−鶴林寺−尾上−高砂北口−高砂

昭和59(1984)年12月1日 廃止)

※所在地は撮影当時のものです


加 古 川 駅(兵庫県加古川市)

高砂線 加古川駅

▲当時、高砂線と加古川線は隣同士のホームで、この駅名標の裏側は加古川線のものでした。
高砂線の廃止後、加古川線専用ホームとなりました。(1981.8撮影)
山陽線加古川駅

野 口 駅(兵庫県加古川市)

高砂線 野口駅 高砂線 野口駅

▲加古川市街にある駅でしたが、駅舎のない無人駅でした。高砂線はホームの向こう側で、手前に写っている線路は別府鉄道です。(昭和59(1984)年2月1日 野口−別府港間廃止)
また、駅名標写真の後ろに写っているのは別府鉄道の車両です。(1981.8撮影)


鶴 林 寺 駅(兵庫県加古川市)

高砂線 鶴林寺駅 高砂線 鶴林寺駅

▲ここもホームだけの駅。駅名となった三重塔のある鶴林寺が近いです。(1981.8撮影)


尾 上 駅(兵庫県加古川市)

高砂線 尾上駅 高砂線 尾上駅

▲駅のすぐ背後は山陽電鉄の築堤になっています。(1981.8撮影)


高砂北口駅(兵庫県高砂市)

高砂線 高砂北口駅 高砂線 高砂北口駅

▲高砂市街のにぎやかな場所にあった駅。しかしホームのみの駅でした。
山陽電鉄の高砂駅のすぐそばにあり、利用客数でたいへんに差をつけられた感じでした。
高砂線の廃止後は、山陽電鉄の高砂駅が高砂市の代表駅となりました。(1981.8撮影)

高砂線 高砂北口駅

廃止翌年の高砂北口駅。(1986.4撮影)


高 砂 駅(兵庫県高砂市)

高砂線 高砂駅 高砂線 高砂駅

▲古い住宅が密集した中にある駅でした。当時は高砂市の代表駅でした。
路線はこの先、貨物駅の「高砂港駅」まで続いていました。(1981.8撮影)


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる