さいきの駅舎訪問

石勝線

新 夕 張 駅(北海道夕張市)

 楓 

(夕張支線)沼ノ沢


新夕張駅

▲夕張への支線の分岐駅。明治25(1892)年11月に「紅葉山」として開業し、昭和56(1981)年10月の新得への新線の開業時に築堤上に移転し「新夕張」に改称しました。
駅前には道の駅があり、もう少し先の国道にはコンビニがあります。(2018.12撮影)

 

新夕張駅

▲夕張への支線が平成31(2019)年4月に廃止されることを受けて、平成29(2017)年7月に駅前にバス・タクシーのりばが整備されました。(2018.12撮影)

 

新夕張駅 新夕張駅

紅葉山駅だった当時は、駅前の低い広場に駅がありました。(2018.12撮影)

 

新夕張駅

新夕張駅 新夕張駅

駅舎内(2018.12撮影)

 

新夕張駅 新夕張駅

▲ホームへ続く地下道と、ホーム上の待合室。(2018.12撮影)

 

新夕張駅

新夕張駅 新夕張駅

▲ホームは2面4線。(2018.12撮影)


新夕張駅

新夕張駅 新夕張駅

新夕張駅 新夕張駅

平成17年当時。駅舎内にはKIOSKがありましたが、平成22(2010)年9月末に撤退しました。(2005.6撮影)


新夕張駅 新夕張駅

国鉄当時。4番ホームの新得方に切り欠きの0番ホームがあり、行きの列車が発着していました。(1986.10撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ