さいきの駅舎訪問

函館線

南 小 樽 駅(北海道小樽市)


南小樽駅

南小樽駅 南小樽駅

▲昭和33(1958)年4月改築。線路は切通しに敷かれていて駅舎からホームへは階段を降りて行きます。
明治13(1880)年11月に手宮−当駅間が敷設され「開運町(かいうんちょう)」として仮開業。
明治14(1881)年5月に焼失により駅舎を移転、同時に「住吉(すみよし)」に改称。
明治33(1900)年6月に「小樽」に改称。
明治38(1905)年8月に高島(現・小樽)−当駅間が開通し分岐駅に。
大正9(1920)年7月に隣駅の「中央小樽」「小樽」に改称したのに伴い、「南小樽」に改称しています。
コンビニは昭和63(1988)年1月に開店しました。(1999.6撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ