さいきの駅舎訪問

函館線

小 樽 駅(北海道小樽市)


小樽駅

小樽駅 小樽駅

▲昭和9(1934)年12月改築のコンクリートの駅舎。小樽市の代表駅で、重厚さを感じさせる駅舎です。
外観を建設当初の左右対称にするなどのリニューアル工事が行われ平成24(2012)年4月に完成しました。
駅前一帯は歴史あるレンガや石造りの建造物が数多くあり、手宮線跡も徒歩数分のところにあるので、ぶらぶら歩くのが楽しい街です。(2012.8撮影)

 

小樽駅 小樽駅

▲リニューアルにより、エキナカに飲食店など数店舗が新たにオープンしました。(2012.8撮影)

 

小樽駅 小樽駅

▲ホームは2面4線で築堤上にあります。
4番ホームは平成15(2003)年6月に小樽駅開業100周年記念事業として「裕次郎ホーム」と名付けられました。
石原裕次郎さんの等身大パネルが設置され、番線表示の「4」はヨットを模したものとなっています。(2012.8撮影)
   


 

 


小樽駅

小樽駅 小樽駅

リニューアル前(2005.6撮影)


小樽駅 小樽駅

民営化まもない頃(1987.12撮影)
    

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ