さいきの駅舎訪問

土讃線

坪 尻 駅(徳島県三好市)


坪尻駅

坪尻駅 坪尻駅

▲スイッチバックの駅。リニューアルされていない貴重な駅舎です。昭和4(1929)年に信号場として開業。旅客扱い開始は昭和25(1950)年1月ですが、駅舎が建てられたのは昭和23(1948)年。
谷底にあり、周辺に民家はなく秘境感溢れる駅です。(2020.6撮影)

 

坪尻駅 坪尻駅

▲駅舎内。(2020.6撮影)

 

坪尻駅 坪尻駅

▲駅舎ホーム側。(2017.4、2020.6撮影)

 

坪尻駅 坪尻駅

▲ホームは片面。(2020.6撮影)

 

坪尻駅

▲スイッチバックの引き上げ線からみた坪尻駅。(2020.6撮影)


坪尻駅 坪尻駅

平成元年当時。当時の所在地は「三好郡池田町」で、平成18(2006)年3月に合併により三好市となりました。(1989.12撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ