さいきの駅舎訪問

土讃線

箸 蔵 駅(徳島県三好市)


箸蔵駅

箸蔵駅 箸蔵駅

▲昭和4(1929)年4月開業。駅舎は民営化時にリニューアルされています。
跨線橋からは吉野川を挟んで佃駅まで180度のカーブ描いて下る線路を見ることができます。
箸蔵寺参拝の下車駅でロープウェイの乗り場へは徒歩約5分。(2020.6撮影)

 

箸蔵駅

箸蔵駅

駅舎内。窓口は塞がれています。(2020.6撮影)

 

箸蔵駅 箸蔵駅

▲ホーム側から見た駅舎。(2020.6撮影)

 

箸蔵駅 箸蔵駅

箸蔵駅

▲ホームは対向式ですが、ほとんどの列車は駅舎側のホームを使用します。(2020.6撮影)


箸蔵駅 箸蔵駅

平成12年当時。当時の所在地は「三好郡池田町」で、平成18(2006)年3月に合併により三好市となりました。(2000.3撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ