さいきの駅舎訪問

土讃線

小 歩 危 駅(徳島県三好市)


小歩危駅 小歩危駅

▲昭和10(1935)年11月開業。断崖に設けられた駅で、駅から見下ろす小歩危峡の眺めはなかなかのものがあります。駅舎は阿波池田方と高知方の2か所の出入口があります。
旧・三好郡山城町の駅で、平成18(2006)年3月に合併により三好市となりました。(1992.3撮影)

 

小歩危駅 小歩危駅

▲並走する国道からかなりの高さの階段を上ったところに駅舎があります。(2002.12撮影)

 

小歩危駅

 

高知側から見た駅舎。こちら側はスロープで国道とつながっていて、駅前まで車で乗り付けることができます。(2002.12撮影)

 

小歩危駅 小歩危駅

▲ホームは対向式。(2002.12撮影)

 

小歩危駅

 

駅から見た小歩危峡の渓谷美。(2002.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ