さいきの駅舎訪問

土讃線

阿波川口駅(徳島県三好市)


阿波川口駅

阿波川口駅 阿波川口駅

▲昭和10(1935)年11月開業、駅舎は昭和63(1988)年3月改築。国道から1本外れた旧道沿いにある駅。駅前の狭い道路沿いに小さな商店が並び、町を形成しています。
観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の停車駅となったのを機に、妖怪タヌキの里としてPRするために平成29(2017)年11月に汽車に化けた「汽車狸」をモチーフとした装飾が施されました。(2019.6撮影)

 

阿波川口駅

駅舎内(2019.6撮影)

 

阿波川口駅 阿波川口駅

▲ホーム側から見た駅舎。(2019.6撮影)

 

阿波川口駅 阿波川口駅

▲ホームは位置がずれた対向式。(2019.6撮影)

 

阿波川口駅 阿波川口駅

▲駅裏には国道があり吉野川の渓谷が美しいですが、そちら側に出口はありません。(2019.6撮影)


リニューアル前

阿波川口駅 阿波川口駅

リニューアル前
旧・三好郡山城町役場の最寄り駅でしたが、平成18(2006)年3月に合併により三好市となりました。(2002.12撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ