さいきの駅舎訪問

予讃線

丸 亀 駅(香川県丸亀市)


丸亀駅 丸亀駅

丸亀駅 丸亀駅

現駅舎。丸亀市の代表駅。昭和62(1987)年10月、瀬戸大橋線開業前の電化によるルート変更時に高架駅となりました。
こちらは南口で、駅前に隣接して「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(↓)」があり、駅前広場にもオブジェが配されています。(2008.6撮影)

 

丸亀駅 丸亀駅

現駅舎北口とホーム。(2008.6撮影)


丸亀駅 丸亀駅

▲駅前のオブジェはこの当時は噴水でした。(1995.4撮影)

 

 


丸亀駅 丸亀駅

現駅舎。瀬戸大橋線開業直後。駅舎前の荒地は地上時代のホームと線路を剥がした跡です。(1988.4撮影)


丸亀駅 旧駅舎 丸亀駅 旧駅舎

旧駅舎。瀬戸大橋建設による電化・高架化により解体が決まった晩年の勇姿。(1987.8撮影)


丸亀駅 旧駅舎

旧駅舎。国鉄当時。列車からの下車客で溢れ返る駅。(1981.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ