さいきの駅舎訪問

奥羽線

土 崎 駅(秋田県秋田市)


土崎駅

土崎駅 土崎駅

▲堂々とした造りの名駅舎です。開業は明治35(1902)年10月、駅舎は大正15(1926)年10月改築。
秋田港を控える港町にある駅で、平成24(2012)年12月にリニューアルし「港町に点在する昭和期の洋館」をイメージして外壁の一部をレンガ調にしたそうです。
周辺は市街地がひろがり駅の利用者も多いです。(2017.8撮影)

 

土崎駅 土崎駅

改札。左手には待合室があります。(2017.8撮影)

 

土崎駅 土崎駅

待合室内。ローカル駅では貴重となった駅そば店があります。(2017.8撮影)

 

土崎駅 土崎駅

▲ホームは2面3線。貨物の側線が多数あります。青森方から秋田港駅へ貨物線が分岐しています。(2017.8撮影)
秋田港駅(2007)秋田港駅(2017)

 

 


 

リニューアル前(2007.8撮影)



 

平成6年当時。このころは屋根の色は銀色でした。(1994.5撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ