さいきの駅舎訪問 私鉄の駅舎

貨物駅

秋田港駅(奥羽線貨物支線)(秋田県秋田市)


平成29(2017)年8月3日から6日にかけて、奥羽線・土崎駅から分岐して秋田港駅とを結ぶ貨物線(通称:秋田港線)に旅客列車が運行されました。
クルーズ船の寄港する秋田港から竿燈まつりが行われる秋田駅まで観光客を輸送するという目的で試験的に行われたものです。(写真はすべて2017.8撮影)

秋田港駅

秋田港駅は貨物専用線の駅です。土崎−秋田港間の営業キロは1.8キロ。
開業は明治40(1907)年と歴史があります。
秋田港駅からはさらに秋田臨海鉄道の線路が北線と南線に分かれて続いています。

秋田港駅

(1)地点。秋田港駅の看板。

秋田港駅

(1)地点。秋田港駅ヤード。

秋田港駅

ポートタワーセリオン(1)地点から約300メートル。

秋田港駅

ポートタワーセリオンの展望室(高さ100メートル)から。

秋田港駅

臨時駅を拡大。

秋田港駅

接岸中のクルーズ船、飛鳥II(8月5日)

秋田港駅

接岸中のクルーズ船、ダイヤモンドプリンセス(8月6日)

 

秋田港駅

(2)地点秋田港臨時駅。ホームはなく、スロープを設置。

秋田港駅

秋田港臨時駅に停車中の臨時列車。

秋田港駅

秋田港臨時駅に停車中の臨時列車。

秋田港駅

クルーズ船の乗客はこの臨時駅までバスで移動。

秋田港駅

列車の入口とを結ぶスロープ。4両編成のうち、乗り降りできるのは2か所のみ。

秋田港駅

列車名は「秋田港クルーズ号」

秋田港駅

秋田駅へ向かう「秋田港クルーズ号」

 

 

2007年8月訪問時のようす

駅名一覧へもどる

トップページへ