さいきの駅舎訪問

気仙沼線

陸前横山駅(宮城県登米市)


BRT陸前横山駅

現駅舎。平成30(2018)年7月にBRT専用道が使用開始となり、震災前の駅があった場所に移転しました。ただし、震災前に比べて築堤はやや低くなっています。
(2018.11撮影 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま

 

BRT陸前横山駅 BRT陸前横山駅

▲専用道と、下り線側にある待合室。
(2018.11撮影
 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま

 

BRT陸前横山駅

▲下り線ホーム。(2018.11撮影 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま

 

BRT陸前横山駅 BRT陸前横山駅

▲上り線ホーム。(2018.11撮影 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま


BRT陸前横山駅 BRT陸前横山駅

旧BRT駅。平成24(2012)年8月の仮復旧時に震災前の駅から直線距離で約250メートル離れた国道上に設置されました。
こちらは下り側(2018.6撮影 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま

 

BRT陸前横山駅 BRT陸前横山駅

旧BRT駅。こちらは上り側
(2018.6撮影 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま


陸前横山駅

震災後の鉄道駅。海から離れているため津波の被害はありませんでした。(2012.10撮影)


陸前横山駅 陸前横山駅

陸前横山駅 陸前横山駅

震災前。昭和52(1977)年12月開業。高い石積みの築堤上の駅。
駅裏は宅地分譲中でした。(2006.5撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ