さいきの駅舎訪問

気仙沼線

柳 津 駅(宮城県登米市)


柳津駅

▲2つある緑の屋根の建物の左側が「ゆうキャビン」、その右側はトイレです。その2つの建物の間に駅への入口があります。
平成24(2012)年8月20日にBRTが運行開始され、その始発駅となりましたが、平成27(2015)年6月に運行本数の3分の2が前谷地駅まで延長されました。(2013.7撮影)

 

柳津駅 柳津駅 柳津駅

▲駅前にあった旧BRT待合室。平成25(2013)年に設置されました。(2013.7撮影)

※平成30(2018)年7月1日に柳津−陸前戸倉間のBRT専用道が使用開始となり、BRTのりばは駅構内に移動しました。



柳津駅 柳津駅

▲ログハウス「ゆうキャビン」。地元の物産などを扱っています。また、カレーやコーヒー、ケーキをいただくこともできます。
昭和43(1968)年10月開業時はここが終点で前谷地−柳津間は「柳津線」という線名でした。
旧所在地は本吉郡津山町で、平成17(2005)年4月に合併により登米市となりました。(2012.10撮影)

 

柳津駅

▲画面右の赤いバスがBRTのバスです。このころはまだBRT用の待合室はありませんでした。(2012.10撮影)

 

柳津駅 柳津駅

▲ホームは島式1面。駅舎とホームは離れています。
跨線橋があり駅舎を通らなくてもホームへ行くことができます。
また、跨線橋は駅裏にも通じています。(2012.10撮影)


柳津駅 柳津駅

柳津駅 柳津駅 柳津駅

柳津駅 柳津駅

震災前。内陸にあるため津波の被害はありませんでした。(2006.5撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ