さいきの駅舎訪問

山陰線

松 崎 駅(鳥取県東伯郡湯梨浜町)


松崎駅

松崎駅 松崎駅

▲開業は明治37(1904)年3月。財産標は昭和9(1934)年10月。
旧・東郷町役場の最寄駅。平成16(2004)年10月1日に町村合併により所在地が「東郷町」から「湯梨浜(ゆりはま)町」になりました。
湯梨浜町役場は旧・羽合町になります。(2010.9撮影)

 

松崎駅 松崎駅

▲二十世紀梨の最大の産地であり、東郷温泉への下車駅でもあります。
駅前をまっすぐ200メートルほど進むと東郷湖に突き当たり、その周辺が温泉です。(2010.9撮影)

 

松崎駅 松崎駅

▲待合室は広め。キヨスクは撤退し、自動販売機のみになっています。
ホームは2面2線。(2010.9撮影)

 

 


松崎駅

松崎駅 松崎駅

国鉄当時。所在地は東伯郡東郷町。(駅舎は1981.8、駅名標(左)1981.8、(右)1985.3撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ