さいきの駅舎訪問

芸備線

三 次 駅(広島県三次市)

西三次

(三江線)尾関山


三次駅

現駅舎。平成27(2015)年2月末に使用開始となりました。駅前広場は平成27(2015)年10月完成。
三次市の代表駅で平成30(2018)年3月までは三江線が分岐していました。
周辺はホテルやスーパー・飲食店がありにぎやかです。(2015.12撮影)

 

三次駅 三次駅

駅前広場。駅舎の西隣にあり、バスターミナルになっています。
左写真:観光センター。パスの待合所も兼ねています。
右写真:観光センターから駅舎を見たところ。(2015.12撮影)

 

三次駅

▲全体図。(2015.3、駅前の掲示板より)

 

三次駅

現駅舎。駅舎内。コンビニがあります。改札の手前右側には待合スペースがありますが、旧駅舎に比べるとたいへん狭くなっています。(2015.3撮影)

 

三次駅

▲駅北側。(2015.3撮影)

 

三次駅

▲ホームは2面3線。(2015.3撮影)

 

三次駅 三次駅

▲1番ホームの先にはかつて三江線0番ホームがありましたが、駅前整備により撤去されました。三江線の終点を示す108キロポストがその名残をとどめています。(2015.3撮影)


三次駅

三次駅 三次駅

現駅舎駅前整備前。隣では旧駅舎が解体工事中。(2015.3撮影)


旧駅舎

三次駅

三次駅 三次駅

旧駅舎。昭和53(1978)年1月改築の2階建て駅舎でした。待合室が広く、KIOSKがありました。(2011.3撮影)

 

三次駅 三次駅

▲旧駅舎当時のホーム。(2011.3撮影)


 

旧・三江線ホーム0番線。駅舎から広島寄りのかなり離れたところにありましたが、駅前広場整備の用地確保のため、平成22(2010)年3月に廃止されました。(2003.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ