さいきの駅舎訪問

津山線

金 川 駅(岡山県岡山市)


金川駅 金川駅

現駅舎。平成17(2005)年2月に岡山方に50メートル移転新築されました。
移転当初は駅舎内にキヨスクがありましたが、現在は撤退しています。
旧・御津(みつ)町の中心で、利用客の多い駅です。平成17(2005)年3月に岡山市と合併しました。(2005.8撮影)

 

金川駅 金川駅

現駅舎。駅に隣接してトイレとバスのりばが作られました。駅前はすぐ歩道になっていて駅前広場はありません。(2005.8撮影)
※その後、駅前広場が造られました。

 

金川駅

旧駅舎跡。旧駅舎はきれいさっぱりと姿を消し、駐輪場になりました。(2006.8撮影)

 

金川駅

解体中の旧駅舎。上の写真と見比べてください。(2005.2撮影)

金川駅 金川駅

▲新駅舎と旧駅舎。(2005.2撮影)


旧駅舎

金川駅

金川駅 金川駅

旧駅舎。明治31(1898)年12月開業時の駅舎でした。(2002.3撮影)


金川駅 金川駅

国鉄当時(1986.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ