さいきの駅舎訪問 私鉄の駅舎

さいきの駅舎訪問 私鉄の駅舎

広電廿日市駅(広島電鉄)(広島県廿日市市)

 


広電廿日市駅

▲開業は大正13(1924)年4月。平成25(2013)年8月に現在の駅舎や駅前広場が整備されました。
JRの廿日市駅とは約150メートル離れています。(2015.10撮影)

 

広電廿日市駅

▲駅舎には木材が多用され、内部には待合室・トイレがあります。(2015.10撮影)

 

広電廿日市駅

▲駅前からホームまでフラットなバリアフリー仕様です。(2015.10撮影)

 

広電廿日市駅

▲ホームは千鳥配置の対向式。こちらは宮島口方面ホーム。(2015.10撮影)

 

広電廿日市駅

▲こちらは広島方面ホーム。(2015.10撮影)

 

広電廿日市駅

▲駅名標。(2015.10撮影)


●旧駅舎当時

旧広電廿日市駅

旧駅舎。大正13(1924)年開業時のものだといわれていました。右側に解体されたような跡があるのでかつてはもっと大きな駅舎だったのかも知れません。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅舎は平成25(2013)年3月に解体、駅前の商店も一部が移転などをし、跡地には道路が整備されました。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅舎。後方出入口。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅舎。後方。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅舎。後方遠望。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅舎。駅舎内窓口跡。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅舎。駅舎内からみた正面出口。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

▲ホームからみた旧駅舎(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧ホーム。かつて高床車が走っていた名残の高低ホームでした。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

高床車は20年以上前に運行が終了しましたが、高低ホーム用の発着案内が使用されていました。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅舎当時のホーム。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅舎当時のホーム。(2011.3撮影)

 

旧広電廿日市駅

旧駅名標(2011.3撮影)

 

 

駅名一覧へもどる

トップページへ