さいきの駅舎訪問

山陽線

廿 日 市 駅(広島県廿日市市)


廿日市駅

廿日市駅 廿日市駅

現駅舎。平成27(2015)年10月に使用開始された橋上駅舎です。
こちらは旧駅舎のあった南口で、1階にコンビニが入店しています。
駅舎の右側にあるエレベーターは平成28(2016)年2月に使用開始されました。
駅前の少し離れたところに広島電鉄の廿日市駅があります。廿日市市の代表駅です。(2016.10撮影)

 

廿日市駅

廿日市駅 廿日市駅

現駅舎・北口。南口より遅れて平成28(2016)年2月に使用開始されました。
駅前にはスーパーがあり、大きなマンションを建設中です。(2016.10撮影)

 

廿日市駅 廿日市駅

駅舎内。北口側からみた自由通路と、南口階段。「木のまち廿日市」をアピールするため地元産の木材を多用した造りになっています。(2016.10撮影)

 

廿日市駅

橋上の改札と窓口。売店はありませんがジュースの販売機があります。(2016.10撮影)

 

廿日市駅 廿日市駅

▲ホームは対向式。(2016.10撮影)


廿日市駅

▲使用開始当初の現駅舎・南口。駅前のプレハブは役目を終えた仮駅舎です。(2015.10撮影)

 

廿日市駅

▲使用開始当初の改札と窓口(2015.10撮影)

 

廿日市駅 廿日市駅

▲使用開始当初の自由通路。南口側のエレベーターはまだ使用開始されておらず、北口にはまだ出ることはできませんでした。(2015.10撮影)

 

 


廿日市駅旧駅舎

旧駅舎。昭和39(1964)年10月改築? 駅入口の庇部分はあとから増築されたものです。(2007.6撮影)

 

廿日市駅旧駅舎 廿日市駅旧駅舎

旧駅舎当時の駅前風景。(2007.6撮影)

 

廿日市駅旧駅舎 廿日市駅旧駅舎

旧駅舎。駅舎内。(2007.6撮影)

 

廿日市駅旧駅舎

旧駅舎当時のホーム。(2007.6撮影)


廿日市駅旧駅舎

廿日市駅旧駅舎 廿日市駅旧駅舎

▲昭和63(1988)年4月に市制施行し「佐伯郡廿日市町」から「廿日市市」になりました。(駅舎は1987.4、駅名標 左:1987.4、右:1989.7撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ