さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

高 千 穂 線(延 岡−高千穂)その4

−影待−深角−天岩戸−高千穂

(平成元(1989)年4月28日 高千穂鉄道 に転換)

※所在地は撮影当時のものです


影 待 駅(宮崎県西臼杵郡日之影町)

高千穂線 影待駅 高千穂線 影待駅

▲山の斜面にへばりつくようにあったホームのみの駅でした。(1988.8撮影)


深 角 駅(宮崎県西臼杵郡日之影町)

高千穂線 深角駅 高千穂線 深角駅

▲山の中にあるホームのみの駅でした。(1988.8撮影)


天 岩 戸 駅(宮崎県西臼杵郡高千穂町)

高千穂線 天岩戸駅 高千穂線 天岩戸駅

▲ホームのみの駅。全国一の高さを誇る高千穂橋梁がすぐそばにあります。(1988.8撮影)


高 千 穂 駅(宮崎県西臼杵郡高千穂町)

高千穂線 高千穂駅 高千穂線 高千穂駅

▲この地方独特の茅葺の屋根の上に千木を置いた民家を模した駅舎。(1988.8撮影)


その1  延岡−西延岡−行縢−細見−日向岡元− 

その2 −吐合−曽木−川水流−上崎−早日渡−  

その3 −亀ヶ崎−槙峰−日向八戸−吾味−日ノ影−

その4 −影待−深角−天岩戸−高千穂     


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる