さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

中 村 線(窪 川−中 村)その2

−有井川−土佐上川口−浮 鞭−土佐入野−西大方−中 村

(昭和63(1988)年4月1日 土佐くろしお鉄道 に転換)

※所在地は撮影当時のものです


有 井 川 駅(高知県幡多郡大方町)

中村線 有井川駅 中村線 有井川駅

▲昭和45(1970)年10月開業。開業時の駅名は「東大方(ひがしおおがた)」で改称は昭和57(1982)年11月。
  ホームは片面で築堤上にあります。(1988.3撮影)


土佐上川口駅(高知県幡多郡大方町)

中村線 土佐上川口駅 中村線 土佐上川口駅

▲昭和45(1970)年10月開業。ホームは片面で築堤上にあります。(1988.3撮影)


浮 鞭 駅(高知県幡多郡大方町)

中村線 浮鞭駅 中村線 浮鞭駅

▲昭和45(1970)年10月開業。
  ホームは島式1面2線で築堤上にあり、地上からトンネルを通ります。(1988.3撮影)


土佐入野駅(高知県幡多郡大方町)

中村線 土佐入野駅 中村線 土佐入野駅

▲昭和45(1970)年10月開業。ホームは片面。大方町役場の最寄駅。
もと駅舎の無いホームのみの駅で、写真の駅舎は転換を期に建設されたもの。(1988.3撮影)


西 大 方 駅(高知県幡多郡大方町)

中村線 西大方駅 中村線 西大方駅

▲昭和45(1970)年10月開業。ホームは片面。(1988.3撮影)


中 村 駅(高知県中村市)

中村線 中村駅 中村線 中村駅

▲昭和45(1970)年10月開業。ホームは2面3線で、留置線も何本かありました。
中村市の代表駅でした。(1988.3撮影)


その1  窪 川−若 井−(川奥信号場)−荷 稲−伊与喜−土佐佐賀−土佐白浜−

その2 −有井川−土佐上川口−浮 鞭−土佐入野−西大方−中 村        


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる