さいきの駅舎訪問・廃止路線の駅舎

小 松 島 線(中田−小松島港)

中田−小松島−小松島港

昭和60(1985)年3月14日廃止)

※所在地は撮影当時のものです


中 田 駅(徳島県小松島市)

小松島線 中田駅 小松島線 中田駅

▲「ちゅうでん」と読みます。小松島線の分岐駅でした。(1985.3撮影)
牟岐線中田駅

小 松 島 駅(徳島県小松島市)

小松島線 小松島駅

▲大正2(1913)年4月開業。当時、小松島市の代表駅だっただけに、たいへん立派な駅舎でした。ただし、訪れる人はあまり無く、広い待合室は閑散としていました。(1981.7撮影)

小松島線 小松島駅

▲小松島駅にはホームが2本あって、駅舎に面したホームはここが終着でした。〔右図(1)〕
客車列車はとなりの小松島港駅には行かず、この小松島駅で機関車の付け替えをしていました。そのため駅名標の左隣に「こまつしまこう」の表記がありません。(1981.7撮影)

小松島線 小松島駅

▲こちらが小松島港駅へ行く気動車列車が停まるホームの駅名標。〔右図(2)〕
跨線橋は無く、駅舎から何本もの線路を横切ったところに離れ小島のようなホームがありました。このホームからは隣の小松島港駅のホームを道路を一本隔てただけで間近に見ることができました。(1981.7撮影)

小松島線 小松島駅

小松島付近路線図

(参考:国土地理院1:50000地形図「徳島」昭和55年11月30日発行)

小松島−小松島港の駅間距離はたいへん短いものでしたが、直通する道路がなかったため、両駅間を徒歩で移動するには大きく迂回して10分ほどかかりました。


小松島港駅(徳島県小松島市)

小松島線 小松島港駅 小松島線 小松島港駅

▲小松島線の終点。昭和15(1940)年3月開業。大阪・和歌山へのフェリーと連絡し、小松島駅よりはるかににぎやかで活気のある駅でした。(駅舎は1981.7、駅名標は1985.3撮影)

小松島線 小松島港駅 小松島線 小松島港駅

▲ホームは片面のみでしたが一部屋根付きの立派なもので、駅名標もバラエティに富んでいました。(1981.7撮影)


廃止路線の駅舎へもどる   トップへもどる