さいきの駅舎訪問

根室線

西 帯 広 駅(北海道帯広市)


西帯広駅

西帯広駅 西帯広駅

現駅舎。平成13(2001)年10月改築。旧駅舎は現駅舎の左手にありました。駅前は住宅が整然と並んでいます。
明治40(1907)年9に「伏古(ふしこ)」として開業、昭和29(1954)年11月に「西帯広」に改称しています。(2018.12撮影)

 

西帯広駅

駅舎内。ベンチが1脚あるだけで、窓口も改札もありません。(2018.12撮影)

 

西帯広駅 西帯広駅

▲駅舎とホームへ行く跨線橋ははなれています。(2018.12撮影)

 

西帯広駅 西帯広駅

西帯広駅 西帯広駅

▲跨線橋の上に券売機があります。跨線橋は配置がやや複雑で、初めてだと迷うかも知れません。この跨線橋は駅裏に行くこともできます。(2018.12撮影)


西帯広駅

西帯広駅 西帯広駅

平成16(2004)年当時(2004.6撮影)

 

西帯広駅

 

跨線橋から滝川方面を見たところ。いちばん右側の線路は、日本甜菜製糖芽室工場と帯広貨物駅を結ぶ十勝鉄道です。(2004.6撮影)



旧駅舎

西帯広駅 旧駅舎 西帯広駅 旧駅舎

旧駅舎。昭和3(1928)年10月改築。窓が多く、待合室の広い駅舎でした。(1990.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ