さいきの駅舎訪問

函館線砂原回り

鹿 部 駅(北海道茅部郡鹿部町)


鹿部駅

鹿部駅 鹿部駅

▲昭和20(1945)年6月に「鹿部」として開業。昭和24(1949)年2月から昭和31(1956)年12月までは「鷹待(たかまち)」という駅名でした。
駅舎は開業時のもので、赤く塗られた屋根と壁が印象的です。
鹿部町役場の最寄駅ですが、役場とは約6キロ離れています。鹿部温泉へは役場からさらに約1キロ。
駅の近くにはゴルフ場、ホテルがあります。(1998.8撮影)

 

鹿部駅 鹿部駅

▲ホームから見た駅舎。かなり大きな駅舎です。(1998.8撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ