さいきの駅舎訪問

函館線砂原回り

渡島沼尻駅(北海道茅部郡森町)


渡島沼尻駅

渡島沼尻駅 渡島沼尻駅

▲昭和20(1945)年6月に信号場として開業。当初から仮乗降場として旅客扱いをしていました。全国版の時刻表には(臨)の印がついていました。民営化時に正駅に昇格しています。ホームは千鳥式の対向ホーム。
周辺は農場が多く、民家は少ないです。(1998.8撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ