さいきの駅舎訪問

日豊線

暘 谷 駅(大分県速見郡日出町)


暘谷駅

現駅舎。日出町の中心部に駅がなかったことから、住民の要望により昭和62(1987)年3月に開業した日出町役場の最寄り駅です。
日出暘谷高等学校が移転した跡地にショッピングモールやビジネスホテルが建設されて平成27(2015)年6月に「BiVi日出」としてオープン。それにともない駅舎も平成28(2016)年4月に現在地に移転しました。(2016.10撮影)

 

暘谷駅 暘谷駅

▲駅前広場は平成28(2016)年8月完成。同時に、町内にサンリオのテーマパーク「ハーモニーランド」があることから、駅舎にもサンリオのキャラクターが描かれました。(2016.10撮影)

 

暘谷駅

駅舎内。窓口と券売機、そして待合室「ふれあい処」があります。(2016.10撮影)

 

暘谷駅 暘谷駅

暘谷駅

ふれあい処。サンリオのキャラクターがいくつも配され、メルヘンな空間になっています。(2016.10撮影)

 

暘谷駅 暘谷駅

▲駅舎に直結している上りホーム
下りホームへは改札内からは行くことが出来ず、駅の外にある自由通路を使って移動します。(2016.10撮影)

 

暘谷駅

暘谷駅 暘谷駅

現駅舎南口。駅舎はありません。日出町役場はこちら側です。(2016.10撮影)

 

暘谷駅

現駅舎南口。下りホームに直結していますが改札はありません。
駅舎のある北口とは自由通路で結ばれています。(2016.10撮影)

 

暘谷駅

ホームの大分方の端。以前はここが駅の入口でした。(2016.10撮影)

 

 


暘谷駅旧駅舎

暘谷駅旧駅舎 暘谷駅

旧駅舎。対向式ホームの下り線の端に簡易な駅舎がありました。上りホームには改札がなくフリーで入れました。(2003.5撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ