さいきの駅舎訪問

日豊線

別 府 駅(大分県別府市)


別府駅

東口。こちらが海側になります。昭和41(1966)年8月に高架化された古いタイプの高架駅ですが、平成17(2005)年2月に内・外ともにリニューアルされ「B-Passage」としてオープンしました。
いわずと知れた別府温泉への下車駅で、周辺は温泉施設やホテルなどが多数あります。
いつも観光客で賑わっている駅です。別府市の代表駅。(2011.9撮影)

 

別府駅 別府駅

東口。駅前には足湯ならぬ「手湯」があります。平成17(2005)年12月完成。
伝統工芸の竹細工のかごをイメージしたもので、掛け流しの温泉が使われています。(2011.9撮影)

 

別府駅

別府駅

西口。こちらは山側です。(2011.9撮影)

別府駅 別府駅

ホーム東口駅前。駅前にも温泉付きビジネスホテルがあります。(2006.11撮影)


別府駅

リニューアル前の西口。高架下は土産物屋がゴチャゴチャとありましたが、観光地の活気が感じられて結構好きでした。(2003.5撮影)

 

別府駅 別府駅

リニューアル前の東口と国鉄時代からある温泉マーク入りの駅名標。(2003.5撮影)


別府駅 別府駅

国鉄当時(1984.11撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ