さいきの駅舎訪問

日豊線

豊前善光寺駅(大分県宇佐市)


豊前善光寺駅 豊前善光寺駅

豊前善光寺駅 豊前善光寺駅

現駅舎。平成18(2006)年3月改築。旧駅舎の面影を残すため一部が木目調にデザインされています。
駅前は広いですが、バスの停車場になっているため、運が悪いとバスに駅舎を隠されてしまうことがあります。
明治30(1897)年9月に「四日市」として開業、大正8(1919)年9月に「豊前善光寺」に改称されています。
かつては豊前二日市とを結ぶ大分交通豊州線が接続していましたが、昭和26(1951)年10月の台風被害により全線休止、昭和28(1953)年9月に廃止されています。
駅名のもととなった寺「豊前善光寺(芝原善光寺)」は駅から南西へ約2キロ。(2006.11撮影)


旧駅舎

豊前善光寺駅

豊前善光寺駅 豊前善光寺駅

豊前善光寺駅

旧駅舎。昭和10(1935)年改築の駅舎でした。建築当初の造型をかなり忠実に残した貴重な駅舎でしたが、老朽化による改築工事のため平成18(2006)年1月に解体されてしまいました。(2003.5撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ