さいきの駅舎訪問

豊肥線

滝 尾 駅(大分県大分市)

(日豊線)大 分


滝尾駅

滝尾駅 滝尾駅

現駅舎。平成28(2016)年3月改築。窓口はなく券売機があるだけのゲートです。
住宅地の中の駅でアパートが隣接しています。
開業は大正3(1914)年4月。昭和46(1971)年10月に無人化され木造駅舎も解体されました。(2016.10撮影)

 

滝尾駅 滝尾駅

▲ホーム側からみた駅舎と、ホーム入口。駅舎の隣にはトイレがあります。(2016.10撮影)

 

滝尾駅 滝尾駅

▲ホームは対向式。跨線橋はなく、ホームの端から出入りします。(2016.10撮影)

 

 


滝尾駅旧駅舎 滝尾駅旧駅舎

旧駅舎。平成7(1995)年4月に別府大学駅に新駅舎が出来た時にそれまで使用していた窓口をこの駅で再利用したものでした。
写真に写っている熊本方のアパートはその後解体されました。(2003.12撮影)

 

滝尾駅 滝尾駅

▲平成15年当時のホーム。(2003.12撮影)

 

滝尾駅旧駅舎

 

 

旧駅舎。よーく見ると「別府大学駅」に上書きしたことが分かります。
(2003.12撮影)



 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ