さいきの駅舎訪問

筑肥線

伊 万 里 駅(佐賀県伊万里市)

(佐世保線)(有 田)

(佐世保線)(佐世保)


伊万里駅 伊万里駅

伊万里駅 伊万里駅

現JR駅舎。平成14(2002)年3月に駅舎のみが使用開始、平成14(2002)年10月に駅ビルが開業しました。(2006.4撮影)

 

伊万里駅 伊万里駅

JRホームは1面1線。伊万里焼製の駅名標があります。(2006.4撮影)

 

伊万里駅

現駅舎。道路を挟んで左側がJR駅舎と東駅ビル、右側が松浦鉄道の発着する西駅ビル。
駅ビルは白壁土蔵風で窯の煙突をイメージしたそうです。旅行案内所、会議室が設けられています。
まん中にある道路は旧駅を貫くように引かれ、そのためJRと松浦鉄道の駅舎は東西に分断されてしまいました。この改築計画を聞いたときは「思いきったことをするなあ」と驚きましたが、出来上がってみると駅周辺はひろびろとして明るいイメージに変わり好印象です。(2006.4撮影)

 

伊万里駅

現駅舎かつての駅裏側。こちら側にもレストランやスーパーがあります。(2006.4撮影)

 

伊万里駅 伊万里駅

松浦鉄道の駅舎(西駅ビル)と両駅をつなぐ陸橋の上から見た西駅ビル
西駅ビルには1階に駅と喫茶店、2階に伊万里・鍋島ギャラリーがあります。
陸橋は階段を上らなければならない(エレベーターも有り)こともあり、使っている人はほとんどおらず、大概は地上の道路を横断していました。(2006.4撮影)

 

伊万里駅 伊万里駅

▲松浦鉄道のホームと駅名標。(2006.4撮影)


伊万里駅 仮駅舎

伊万里駅 仮駅舎 伊万里駅 仮駅舎

改築中の伊万里駅。下段は仮駅舎。左:JR、右:松浦鉄道。(2002.2撮影)

 

 


伊万里駅 旧駅舎

伊万里駅 旧駅舎 伊万里駅 旧駅舎 伊万里駅 旧駅舎

旧駅舎・平成10年当時。昭和63(1988)年4月に松浦鉄道が開業し、JR駅舎の右隣に松浦鉄道の駅舎が設けられました。駅前にはデパートがありました。(1998.12撮影)


伊万里駅 旧駅舎

伊万里駅 旧駅舎 伊万里駅 旧駅舎

旧駅舎・国鉄当時。昭和5(1930)年9月改築。市の代表駅だけあって大きな木造駅舎でした。
松浦鉄道は国鉄松浦線でした。筑肥線よりも松浦線の方が開業が早かったため、伊万里駅は松浦線の所属でした。(1982.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ