さいきの駅舎訪問

指宿枕崎線

指 宿 駅(鹿児島県指宿市)


 

現駅舎。平成15(2003)年3月13日の九州新幹線開業に合わせ、 同年3月6日に木調の落ち着いた雰囲気にリニューアルされました。イメージは「開聞岳の松林」。
「砂蒸し温泉」で全国的に有名な指宿温泉への下車駅で、周辺に入浴施設が点在しています。(2013.4撮影)

 

 

現駅舎。売店・観光案内所あり。ホームは2面3線。(2013.4撮影)

 

 

▲駅前に足湯あり。平成18(2006)年1月オープン。(2013.4撮影)

 

 

砂むし会館「砂楽」。駅から徒歩15分ほど。(2013.4撮影)


  

リニューアル前。派手なカラーリングで明るいイメージでした。昭和55(1980)年12月改築。個人的にはこちらのほうが南国をイメージさせて好みでした。
駅名標のイラストは「フェニックスとハイビスカス」(1998.10撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ