さいきの駅舎訪問

高徳線

三 本 松 駅(香川県東かがわ市)


三本松駅

現駅舎。高徳線の主要駅で駅舎は大きめ、特急も停車します。昭和3(1928)年4月開業時の駅舎ですが、民営化後のリニューアルにより屋根の形状が複雑になりました。
平成15(2003)年4月1日に大内町・白鳥町・引田町が合併し、所在地が「東かがわ市」になりました。(2015.9撮影)

 

三本松駅 三本松駅

現駅舎。駅舎内。(2015.9撮影)

 

三本松駅 三本松駅

▲ホームは2面3線。(2015.9撮影)


三本松駅 三本松駅

平成7(1995)年当時。大内町役場の最寄駅でした。(1995.4撮影)


リニューアル前

三本松駅

三本松駅
▲シンプルだったリニューアル前の駅舎。入口上部の時計が特徴でした。(1985.3撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ