さいきの駅舎訪問

予讃線

国 分 駅(香川県高松市)


国分駅 

国分駅 国分駅

▲明治30(1897)年2月開業。駅舎は昭和53(1978)年3月改築。四国霊場第80番札所・國分寺へは約400メートル。
旧所在地は綾歌郡国分寺町で平成18(2006)年1月に高松市と合併しました。なお、国分寺町役場の最寄り駅は隣の端岡駅でした。(2016.10撮影)

 

国分駅 国分駅

駅舎内。窓口はありませんが、券売機があります。(2016.10撮影)

 

国分駅 国分駅

▲ホームから見た駅舎。(2016.10撮影)

 

国分駅 国分駅

▲ホームは対向式。跨線橋があります。(2016.10撮影)

 

国分駅 国分駅

▲駅裏にも出入口があるため駅舎と反対側のホーム上にも券売機があります。(2016.10撮影)


 

昭和62年当時。このころはまだ窓口がありました。(1987.8撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ