さいきの駅舎訪問

予讃線

端 岡 駅(香川県高松市)


端岡駅 端岡駅

端岡駅 端岡駅

現駅舎。昭和15(1940)年3月改築。コンビニ併設によって正面が改装されましたが、その後コンビニは閉店してしまいました。
旧所在地は綾歌郡国分寺町で、平成18(2006)年1月に高松市と合併しました。(2009.6撮影)

 

端岡駅 端岡駅

▲平成14(2002)年3月の列車増発時に、限られたスペースに行き違い設備を増強し、複雑なホーム配置となりました。
写真は0・1・2番ホーム。0・1番ホームの列車は両側のドアを開閉します。(2009.6撮影)

 

端岡駅 端岡駅

(左)0番ホームから高松方を見たところ。
(右)4・5番ホームから松山方を見たところ。(2009.6撮影)

 

 


端岡駅 旧駅舎 端岡駅 旧駅舎

改装前の駅舎。旧所在地は「綾歌郡国分寺町」で、合併により平成18(2006)年1月に高松市となりました。(1987.11撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ