さいきの駅舎訪問

信越線

塚 山 駅(新潟県長岡市)


塚山駅

塚山駅 塚山駅

現駅舎。平成17(2005)年12月より使用開始(財産票は平成18年2月28日)。演歌歌手の故・三波春夫氏の出身地です。またスポーツ用品の製造・販売で有名なヨネックスの発祥の地でもあります。
開業は明治31(1898)年12月。 (2008.5撮影)

 

塚山駅 塚山駅

現駅舎。待合室はエアコン付きで、座席は畳敷になっています。(2008.5撮影)

 

塚山駅 塚山駅

▲ホームはもと2面3線ですが、1線は廃止されています。(2008.5撮影)

 

 


 

  

  

旧駅舎。昭和23(1948)年10月改築の駅舎でした。平成16(2004)年10月に発生した新潟県中越地震により建物の一部に被害を受け、また老朽化もしていたため改築されることになりました。
訪問時はすでに改築工事が始まっていて、この後まもなく駅舎は解体されてしまいました。(2005.10撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ