さいきの駅舎訪問

信越線

直 江 津 駅(新潟県上越市)

春日山

谷 浜(北陸線)


 

現駅舎。客船「あすか」をイメージした白く美しい橋上駅です。平成12(2000)年4月の改築です。
こちらは海のある北口。旧駅舎のあった側です。
駅前広場はバス・タクシーのりばになっています。
駅前にホテル、やや離れたところにショッピングセンターあり。(2013.8撮影)

 

 

現駅舎南口。駅前はロータリーになっています。(2013.8撮影)

 

 

▲改札と自由通路。改札横にはコンビニキヨスクあり。
自由通路は「あすか通り」という名称で、客船をイメージして窓は丸くなっています。(2009.7撮影)

 

 

▲ホームは3面6線。信越線・北陸線、そしてほくほく線の列車も乗り入れています。(2013.8撮影)

 

 


直江津駅旧駅舎

▲昭和15(1940)年改築だった旧駅舎。入口上部の大きな三角屋根が特徴で全国でも名駅舎のひとつでした。(1995.8撮影)

 

直江津駅旧駅舎 直江津駅旧駅舎

▲ホームに停車する特急「あさま」と駅名標。(1995.8撮影)


直江津駅旧駅舎 直江津駅旧駅舎

平成元年当時旧駅舎(1989.8撮影)


直江津駅旧駅舎

国鉄当時(1983.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ