さいきの駅舎訪問

信越線

笠 島 駅(新潟県柏崎市)


笠島駅

現駅舎。高床式の駅舎です。待合室は明るく、室内から海を眺めることができます。
駅舎には竣工日は「平成16(2004)年2月」と記されていますが、実際は平成15(2003)年12月に使用開始されたようです。
昭和26(1951)年3月に仮乗降場として開業、昭和27(1952)年7月に正駅になっています。(2005.5撮影)

 

笠島駅 笠島駅

現駅舎。ホームは対向式で向こう側のホームへ行くには駅舎の下をくぐります。トイレも駅舎の下にあります。(2005.5撮影)

 

笠島駅 笠島駅

▲駅舎は民家の家並みに溶け込むように建っていて、うっかりすると通り過ぎてしまいそうです。
駅の裏はすぐ漁港・海水浴場です。(2005.5撮影)

 

笠島駅 笠島駅

▲ホーム。(2005.5撮影)

 

 


笠島駅 笠島駅

旧駅舎。旧駅舎も高床式でした。(2000.8撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ