さいきの駅舎訪問

五能線

木 造 駅(青森県つがる市)


木造駅 木造駅

木造駅 木造駅

▲旧・木造町の駅。平成17(2005)年2月に町村合併により「つがる市」が誕生、市の代表駅となりました。
同じ旧・木造町にある亀ケ岡遺跡から出土した遮光器(サングラス)土偶をアピールした駅舎で、平成4(1992)年8月改築。
この土偶は「シャコちゃん」と呼ばれ列車が近付くと目が光ります。
研修室や観光物産コーナーのある合築駅舎です。隣接して「縄文公園」という広場があります。(2003.8撮影)

 

木造駅

▲駅前通り。正面に「シャコちゃん」がドーンと構えています。
駅前に大衆食堂があるほかは目立った商店とかはありません。(2003.8撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ