さいきの駅舎訪問

奥羽線

羽後飯塚駅(秋田県潟上市)


羽後飯塚駅

羽後飯塚駅 羽後飯塚駅

現駅舎。平成28(2016)年12月改築。潟上市飯田川地区の特産品「酒・醤油」の醸造蔵をイメージしているそうです。事務室・待合室・トイレから成っています。(2017.8撮影)

 

羽後飯塚駅 羽後飯塚駅

現駅舎。駅に入ると左手に窓口、右手に待合室があり、室内にトイレもあります。(2017.8撮影)

 

羽後飯塚駅 羽後飯塚駅

▲ホームは対向式。(2017.8撮影)

 

 


羽後飯塚駅

羽後飯塚駅 羽後飯塚駅

旧駅舎。昭和2(1927)年11月の開業時からの駅舎でした。改築のため、平成28(2016)年8月10日に仮駅舎に移転し、この駅舎は役目を終えました。(2016.7撮影)

 

羽後飯塚駅 羽後飯塚駅

旧駅舎。駅前に仮設トイレが設置され、駅舎の隣の既存のトイレが改修され仮駅舎として使用されました。(2016.7撮影)

 

羽後飯塚駅 羽後飯塚駅

旧駅舎。駅舎内。(2016.7撮影)

 

羽後飯塚駅 羽後飯塚駅

旧駅舎と当時のホーム。(2016.7撮影)


羽後飯塚駅

羽後飯塚駅 羽後飯塚駅

工事前(2003.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ